2017年07月22日

ヨーガのヒント|人ごとでなく生きる

現代のように隣に誰が住んでるか分からない、人の事は関係ないという風潮が大きくなって、人の事が考えられなくなると、自分の心に誰かが踏み込んできた時に動揺するし、逆に相手の事を心配するという回路が欠落していきます。鬱病が問題になっているのも、この頑なな心と環境を自分で作る事に起因しているように思います。人ごとでなく生きる練習を毎日一生懸命していき、相手からも人ごとじゃなく愛情をもらい、気にかけてもらう事が当たり前のようになると、常に循環が良くなって鬱病になる暇と回路がなくなりますね。人ごとでなく生きることが、人生を豊かにする一つの方法です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月21日

ヨーガのヒント|思いを丁寧に伝えましょう

コミュニケーションの仕方についてです。一対一でちゃんと目を見て、相手の気持ちはどうなのか、どのような考えを持っているのかという事をきちんと知りたい、受け止めたい、そしてこちらの考えを伝えたいという気持ちがあれば、ゆっくり時間をかけて、言葉を丁寧に探しながら話し合った時には、どのような人でも理解しないという事はないと思います。相手が子供でも大人でも、今のような手順を踏んで丁寧に話し合いを持つ事で必ず理解し合えると思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月20日

ヨーガのヒント|意識をもって食べること

それぞれの体が本当に必要としている食べ物の種類と量というのは、個人個人違います。ストレスの状態や、仕事の負荷のかかり具合や、環境的なものだったり、血液型にも深い関係があります。自分の体の調子と、心の状態というのを淡々と観察して、何を食べると元気になるのか、何が足りないと具合が悪くなるのか、常にデータをとっていかないとダメですね。医食同源ですから、元気の元は食べ物という意識をきちんと持って、体を一番いい状態に保とうとする努力が大切ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月19日

ヨーガのヒント|日常の全てがヨーガの学びです

シャンティパットは準備運動もきついし、世の中的にみたら、ちょっとヨーガ教室とは恥ずかしくて言えないくらいあまりお勉強もしないです。だけど私的にはほんとのヨーガというのは、生きていく方向をどんな瞬間も教えてくれるものだから、日常生活に密着して、そしてやってはいけないという事はないんだと、でも自分の心がほんとに気持ちいいと感じるものが神様の教えにあっているどうかを追求していく、日常生活のどんな瞬間もそうなんだって事が大事だと思っているので、こういう形をとっています。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月18日

ヨーガのヒント|心が体を緩めます

ヨーガをやるとどんなに体が固い人も、いろんな形が少しずつできるようになっていきます。でもそのコツはやっぱり心がリラックスしていて、これからやるアーサナを嬉しいと思わないとダメなんですね。嬉しいっていうのは、どんな形にせよ、一息一〇秒吐いていけば、自分の中の詰まっているコリと緊張がとれるんだなぁっていう思いです。いくら苦手なポーズに向かう時でも、その根本的な理解を自分の中にきちっと持っておくと、もっと早いスピードで体が変わります。無意識に締めているコリの固まりをほぐすたった一つの方法は、心が体を緩めるって事なんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月17日

ヨーガのヒント|日拝を習慣化する

日拝というお祈りをさせて頂く事によって、自分のヒーリングのエネルギーの出方が違ったり、治り方が違ったり、細やかさが違ったり、ヒーリングのエネルギーの届く確率が高くなったりして、ご褒美を頂けている事が分かります。正しいやり方で日拝を続けると、頭がい骨の中心に真っ白なきらめく太陽がいつもあるようになり、確実に誰かの病気を治す力が出てきます。シンプルなやり方ですけど、実はものすごく秘密が隠されていて、普通に太陽を拝むのとは違うパワーが体の中に入ってくるんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年07月16日

ヨーガのヒント|生まれてからを振り返ってみる

お誕生日をものすごく大事に思うんです。それは、自分の誕生日もそうですけど、他の人の誕生日も同じように。何故かというとこの日がなければこの肉体に宿っていないっていうことを思うと、すごいことだなーって、変遷を重ねてきた自分の魂がこの肉体に宿って、地上、三次元の物質社会に下りてきたって日ですから。私は常に誕生日に、生まれてからを、ずーっと振り返るっていうことをやり続けています。私の生涯、今までを振り返って一番つらかったのがヨーガに出逢う直前ですね。だけどありがたいことに神様がポッとヨーガに出逢わせてくれて、年々自分が幸せになっているっていうことを実感して、本当に凄いことだなーって思っています。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59