2017年12月06日

ヨーガのヒント|呼吸が深くなると心が安定します

背筋を鍛えたり足を縛って寝たりすることで、胸がひらきやすくなって呼吸が深くなります。脳にいく血液の量も増えるし、内臓全部がすごく休んで自動的に目が覚めます。十分眠り切った爽やかな目覚め。どこにも無理が無くて十分休養をとった状態です。そして呼吸の深さによる恩恵の一番大事なものは心の安定です。安定した心で体も十分休養が取れ、いろいろな活動に無意識で使えるような細かい筋肉が発達してきて、外見的にも健康的で美しくなっていきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年12月05日

ヨーガのヒント|足を縛って寝ると呼吸が楽に

足を縛って寝るとお尻の筋肉が完全に弛むことができるんです。縛らないで寝ると寝ている間も足を開くので、中殿筋がずっと働き続けて緊張し続けているわけです。縛って寝ると足を開くことができないから、寝ている間ずっとその筋肉が休んでくれるんです。さらに上半身が開くので肋骨がグッと上に持ち上がるように寝られるので呼吸がものすごく楽なのと、内臓が弛む、休む、休憩する時間がすごく長くなるんです。仰向けに寝ることが重要で眠りの深さも変わってきます。睡眠時間が短くてすむのでいいことずくめです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年12月04日

ヨーガのヒント|最高の状態を目指し続ける

ありとあらゆる方法を使って常に自分を最高に近い状態でキープしたいと思っています。その一つとして猫背矯正バンドをしながら足を三か所縛って寝ています。朝起きた時の自分の体の中心の決まり方が違うし、骨盤に流れていく血液の量も違います。自分の弱点である骨盤が外へ開こうとするエネルギーに対して、それを止めてギュッと締まるように戻す力がついてきます。朝起きた時の自分の状態をきれいに気持ち良くしてくれます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年12月03日

ヨーガのヒント|明るく朗らかに自分と闘い続ける

「ブスの二十五ヶ条」には「自分に自信がない」「希望や信念がない」などがあり、これらに当てはまる人は地獄に落ちると書いてありました。人を傷つけるわけではないのに、自分に自信がないとどうして地獄に堕ちるんだろうと考えると、ネガティブな状態に自分を甘やかしているという理由だそうです。生まれてきたということはどんな瞬間も自分自身と闘い続けるということですね。自分に負荷をかけてよい所はどんどん大きくする。けれど明るく朗らかに。暗くジメジメやる気がない、考えたくないということがあるならば、やっぱり闘わないといけないんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年12月02日

ヨーガのヒント|前向きになれる言葉を選ぶ

人間の脳は放っておけば80%ネガティブで、元々ネガティブなことを言いたがるんです。生まれつき。だけど頭の中に浮かんだどんなネガティブな事柄でも、それを言葉にのせない限りは細胞の中で形を作らない。だから口から言葉を出す時には頭の中にあるネガティブ80%の事柄を、そのことから何を学べばポジティブに前向きに力を湧かせることができるんだろうとまず考えて、そして非常に前向きになれる言葉を選んで発する。そうすると細胞はその言葉を聞いているのでそのように変わっていくんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年12月01日

ヨーガのヒント|危機感と感謝を持ちながら生きる

危機感のない毎日を送っていて達成感がありますか? 危機感があるからこそ、精一杯努力できます。危機感がないと、退屈で、くだらないネガティブな回路をグルグル回っていて、スッキリしない、楽しそうじゃない、イキイキしていない人生になります。
危機感を持ちながら自分を磨くというのは、かなり厳しいようですが、言いかえると、自分が今日生きていることに限りない感謝があるということです。危機感があるときは感謝を感じられます。危機感は感謝と背中合わせですから。だから「あぁ本当に命があって本当にありがたいなぁ」と本当に突き上げる感謝を感じられていればOK。それがバロメーターのひとつです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月30日

ヨーガのヒント|絶え間なく涌き続ける感謝

5千年も前に、オームナモナラヤナヤやマハ・ムリトゥンジャヤ・マントラを、誰かの小さい神様に落として下さって、それを受け止めてくれた方がいて、それが脈々と受け継がれてきて、たまたま私たちの手に届いています。奇跡としか呼びようがない出会いです。
そういう一つひとつの出会いの不思議を考えると、私たちはいろいろな目に見えない働きとサポートによって生かされているということがよく分かります。自分ががんばっていることなんて、本当にごく一部で、実はそれよりももっともっと見えない力、愛されているエネルギーによって支えられていている。
そういう実感が出てくると、自然と絶え間なく湧き続ける感謝の心が現れてきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59