2015年09月30日

ヨーガのヒント|いくつになっても、体の鍛錬は心の鍛錬

自分を鍛錬していないと、カレンダーの年齢のままに心も年寄りになり、本当に体も年寄りになっていきます。ですが、ヨーガに出会った私たちは、カレンダーの年齢とは全く別の人生を歩むことができます。例えば私自身、20歳の時より均整がとれた体型で、しなやかな強い筋肉です。何よりも思うことは、新しい事にどんどん挑戦しようという意欲が衰えないことだと思います。辛い準備体操を最後まで頑張れたということは、自分の力で乗り越えるだけの中心の底力が自分の中に生まれつつあるということだし、それをもっと自分で認識できれば、年齢に関係なくいくつになっても新しいこと、未知の世界に、一歩踏み出す事ができます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月29日

ヨーガのヒント|完成像に向けて、一息10秒吐く

自然治癒力が100%働いていれば、病気にもならず人間の体は126歳まで使えるそうです。ただ、いろんな文化の発達により体も脚も脳も使わない生活をするようになって、どんどん治癒力が衰えています。そんな中でも私たちがヨーガという道具に出会えたのは幸運で、ヨーガをする凝縮された2時間の中で、働いていない治癒力を自分の中で完璧に目覚めさせることができるんですね。
大事な事は心です。自分の中の自然治癒力によって、すべての病気を体の外に出せることを心の底から信じないと、治癒力は上がっていかない。常になりたい自分、こうありたいという自分の完成像を見ながら、そこに向けて一息10秒吐くと、確実に近づいていきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月28日

ヨーガのヒント|やり続けたという自信

野球のイチロー選手が、今までで最も努力したことは何ですかと聞かれた時に、高校の3年間、ずっと、1日10分寝る前に必ず素振りをしたことが自分の人生において最も努力したことだと答えたんだそうです。イチローのような天才肌の人が、できない人と同じ気持ちでずっと努力をし続けて現在に至るということが、やっぱり彼が本当の天才だということです。私たちは凡人ですから。この10分というのがゆくゆくは自分の人生を大きく変える力になり、諦めないでやり続けてきた自分に対しての自信が、何か大事があった時にも乗り越えられる力になっていくと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月27日

ヨーガのヒント|信じれば、どんなことも叶います

結果が出ないと、違う方法に飛びついたりする人がいますね。それを、サッチャナンダさんは、「井戸を掘りたいと、200メートル掘ってもまだ水が出ないと、諦めて次の場所で100メートル掘って、また水が出ないと次に行ってを繰り返し、とうとう水の出ない穴だらけで一生が終わる。それは愚か者のすることですよ。自分がこの場所と決めたら、必ず出ると信じて、水が出るまで掘り続ける。やり続けることによって、必ず水が出ます」とおっしゃっています。信じる心と諦めない心と、やり続ける心さえあれば、どんなことでも叶いますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月26日

ヨーガのヒント|人生を乗り越えることに喜びがある

全く失敗をしない自分とか、悩みを持たない自分とかをイメージする人がいるかもしれませんけど、そのイメージ自体が間違っています。不快な思いや苦しみ、悩みはごく当たり前です。だけど、じゃあそれに負けてしまうのかというとそうではなくて、そこにきれいな花が咲くように、不要な部分をどんどん刈り取っていく作業はずっと一生続きます。楽しみながら抜き、大事なお花を育てるって言う事自体が生きていく喜びだと思えてくると、悩みで落ち込むという時間が非常に少なくなりますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月25日

ヨーガのヒント|自分を点検する目が成長の鍵

一日を生きるということは、一日新しい経験をするということであり、一日分の豊かな考え方を知るということであり、一日分の間違った考えも体験するということです。その中で毎日毎日、自分は本当にこのままでいいのかな?という目を、落ち込むためではなく向上するために持ち続けることが重要です。昨日より今日、本当はもっと似合う自分らしい価値観があるんじゃないか、生き方があるんじゃないか、時間やお金の使い方があるんじゃないかということを、日々点検する目。もっともっと、素敵に生きることができるんじゃないかという、このままでいいのかなって戻ってくる視線を自分に持つことが、成長の鍵だと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年09月24日

ヨーガのヒント|何を選ぶか正しい判断をしましょう

人は常に、何を選ぶかによって、自分で自分の人生を決めています。その事実を重く受け止めて、自分の中での整理整頓と、目指している自分はどういう自分なのかということがはっきりしていないとダメですね。世俗の損得や価値観というのは目に見えるものが基準なので、それに媚びたり迎合したりする時は、目に見えない物の素晴らしさがないがしろになり、判断を間違えることがよくあります。そうならないためには、ブレない中心線と、自分はヨーガという道具を通して魂を磨きたい、そして磨いていく先は、今世で生まれてきて天上界で自分の決心したレベルまで自分を引き上げてから帰るんだという強い思いが必要です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00