2015年10月31日

ヨーガのヒント|魂の声を聞けるようにする、ヨーガ

人の役に立つため――なんのために生まれてくるの?って聞いたら、すべての子供がそう答えるんだそうです。天上界にいたときの、神様との約束です。でも、一つずつ歳を取る度に忘れちゃうものですから、また改めて、生きている意味がわからないとか、ゼロから考え直して、そこから今世での宿題に取り組むんですね。私たちには、天上界にいたときと同じ魂が中心に小さくあるんですけど。周りをびっちり包み込んでいるコールタールをはがしていって、神様の声を聞けるようにするのが、ヨーガなんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年10月30日

ヨーガのヒント|絶対に裏切らない

ヨーガを通して体を鍛えることの面白さは、絶対に裏切らないということです。自分で吐く息10秒の結果は絶対に裏切らない。そのクオリティ、集中力が高ければ、一息にごとに必ず体が変わっていく。心の中が変わっていく。それと同時に、自分から放たれるエネルギーの質が変わっていき、存在感と輝きが確実に変わっていきます。絶対に裏切らない代わり、サボれば同じように裏切らない結果ダメになる。この事実が面白くて仕方がない。手に入らないときは、何かが間違っているんです。気付けない巧妙な言い訳、見ようとしない怠けや恐れがあるとか。自分できちっと気付くと、やっている通りの結果しか人生は起きてこないんだってことがわかりますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年10月29日

ヨーガのヒント|「とりあえず」をなくすと心が穏やかに

とりあえずと思ったとき、直すときは一生来ないですね。後でやろうと思っても、次の「とりあえず」ができてしまっているので、人生全部がとりあえずになって、一瞬に命を懸けてイキイキと生きるということとは掛け離れた正反対の場所にある、集中力のない時間になります。今日から、とりあえずと思った瞬間を、どれくらいあるか捕まえて、最後までやりきってしまうことを、一つか二つするだけでも、家の中の散らかり方が違いますし、頭の中の整理・整頓がかなり変わると思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年10月28日

ヨーガのヒント|落ち込むためではありません

自分が悪かったんだなと思うのは、落ち込むためではなくて、そう思ったところで、なぜどこがどのようにということを、自分が解決するためです。人間らしい高等な脳が働いて、この自分の悪かった部分は神様からいただいた、自分のこんな長所でやっつけ続ければ必ず撲滅できる!ということがわかったら、あとはひたすら努力する。やり続ければ、心の平和と豊かさと、感謝と愛と、包容力と想像力が日に日に磨かれて、心底本当に幸せな人になれますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年10月27日

ヨーガのヒント|心の風通しが一瞬で変わる術

風通しがよければ多少湿気が高くてもカビは生えないですけど、風が吹かないところで湿度が高く、菌があると、ムクムクとカビが生えてきます。心の中も同じです。心の中に菌がない人はいません。だから、心の中のどの部屋も風通しがいい状態にしておくことが大切ですね。心の風通しを一瞬にして変えるには、事実と感情を徹底的に切り離すということ。事実だけを受け入れることができると、窓がパアーっと開くんですね。菌は残っていますよ。けれど、風が吹いているので、菌が増殖しないで、学びの一つの道具になってくれるんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:23

2015年10月26日

ヨーガのヒント|ありがとうの反対語

ありがとうの反対語はなんですか?という問いかけがありました。答えは、「当たり前」だと、日本内観協会所長の大山真弘さんは書いています。慣れというものが何も見えなくさせていくので、「どの瞬間も意識を覚醒させ続けること、意識的であること」というヨーガの教えがいかに難しく、けれどいかに生きていく上で重要か。当たり前のことはないはずなのに、当たり前と思ってしまうのは人間の弱さと図々しさです。そういうことを忘れずに練習し続けましょう。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00

2015年10月25日

ヨーガのヒント|心の底から感動できていますか?

心が歳を取ると、感動することができにくくなり、何週間も心底感動した出来事がないなあと思うようになります。心から突き上げる、新鮮な驚きと感動するという心は、非常にエネルギーが必要です。1週間のうちに、本当に感動したってすぐに人に伝えたい出来事がいくつあったか振り返って、それが1桁だったら、相当心が年寄り化していることに気付きましょう。そしてエネルギー体のブロックを外す、ひとつの事柄をどんなふうに素敵に解釈できるかトレーニングするなど、自分のケアを続けていきましょう。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 17:00