2016年05月31日

ヨーガのヒント|本当に美しく生きている人

マスターズ陸上選手権の世界記録をお持ちの、90歳の森田満さんという方のドキュメンタリーを見ました。自分自身に負けたくないというただその想いだけが、非常に厳しいトレーニングと年齢を超えた記録を打ち立てる原動力になっているのだと、とても感動しました。永遠に鍛錬するために生きている。野放しの自分から、神様が下さった本当の素晴らしい豊かさと、神の資質に行くまでの道の自己鍛錬というものが生きていることである、というのが私の中心にある考え方です。本当に美しく生きている人は、必ず自分との闘いを真剣にやっています。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月30日

ヨーガのヒント|生きるということは

一日をちょっと点検してみると、意外なところにまだまだ深みと豊かさが表現できる時間、もしくは味があると思いますね。ただただ生命維持のためだけに食べているだけでは、結局は生命があるから生きているだけです。生きるっていうことは人間ならではのことで、味わえる感性とその感性を使った豊かさの中で、気づきと上っていく魂のレベルというものがある時、生きるって言葉がぴったりです。ただただ餌のように食べて、ただ馬車馬のように働いて、ただ疲れたから寝るだけでは、ただ生存しているだけ。それは生きるということにはつながらないと思います。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月29日

ヨーガのヒント|骨格が正しくなる「ダイナマイト」

知らず知らずのうちの体の使い方の癖によって骨格がめちゃくちゃになっている。骨格を正しい形に直すということは、筋肉自体に「もう一回ちゃんと正しい位置に戻ってください」と伝える作業なんですね。潜在意識の中にずーっと刷り込まれている考え方の癖とか、言葉の癖とか、思考回路の癖とか、そういうものもすべてが筋肉の偏りを生んでいる。体と心はものすごく薄い紙の表と裏ぐらいに密接した関係があるので、潜在意識を、ダイナマイトをかけてドッカンと爆発すると、筋肉の形が瞬間的に変わるんですよ。それによって骨格が正しくなります

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月28日

ヨーガのヒント|進化を恐れず成長する

体を開く、心を開くためになんで躊躇しているのか、自分の中でもう一回考えてみてください。それはだいたい恐れ、プライド、執着が原因です。自分が新しいアイディア、素晴らしい考えに出会った時に、それを素直に取り込んで、どんどんどんどん進化、変化、成長していく。本来であれば何の恐れもためらいもないはずなんですけど、生きてきた年数分の心の垢が、心を縛っていて、進化を止め、変化を止め、成長を止めているんですね。シャンティパットに出会ったということは、本当の自分に出会うための扉に出会えたんだ。扉を開いたのに足を一歩も入れないで扉の外で見ているということは、価値が無いなあと思ってください。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月27日

ヨーガのヒント|みんなが気持ちよくいられるために

いろんな角度で、いろんなことを考えて、いろんな価値観を理解しようとする時。しかも自分の信念を曲げずに、みんなが気持ちよくいられるためにどうするかと考えられるようになった時、最終的に実力が少しずつ上がっていくのだと思います。自分の実力を試されているんだなぁと思うといいですよ。ここで学んだことを、そのまま社会にぶつければ自分のストレスが大きくなるだけですね。大人の知恵というものを使って、臨機応変に信念を曲げずに、でも表現方法に工夫をして伝えていく。その努力が大事です。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月26日

ヨーガのヒント|努力した分、美しさが増してきます

ひたすら自分の傾向性と闘い、人間として一番大事なもの、豊かな人間とは何なんだ、人として本当に大切にするべきものは何なんだということを追求していって、誰が見ていても見ていなくても、誰に分かってもらっても、分かってもらわなくても、同じようにひたすら精進していける。見えないことでも誠実な積み重ねと、自分に対するチャレンジがエネルギーとなって存在感を生んでいくし、その人らしさというものが出てくるので、本当に公平です。努力した人は努力した人の分だけ、美しさが増してきます。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年05月25日

ヨーガのヒント|いいエネルギーの自分になる

自分の心の中にある「思い」というものが、エネルギーの色も質も変えてしまいますから、明るいという事、爽やかだという事、はつらつとしているかどうか。それは自分の責任ですね。言葉を喋らなくても、存在そのものが明るくて、はつらつ、爽やか、元気だというエネルギーであるだけで、ものすごく地球の将来に対して貢献しているわけで、もし自分がそうなれないって思う時には、どうしたらいいエネルギーの自分になれるのかという事を、感情論じゃなくて、具体的な対策として、じゃあ腹筋をもっと鍛えなきゃ、血液の循環をもっとよくしなきゃとか、そういう具体的なことを自分で見つけて、丹念に、丁寧にやり続けるという事が大事です。  

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59