2016年09月30日

ヨーガのヒント|すべてにおいて肩甲骨は重要

肩甲骨の動きがすごくよくなると、心が明るくなるし、呼吸の深さが変わってきますね。それと、お腹の筋肉は柔らかくないといけないんです。腹筋を鍛えても柔らかい筋肉でないといけないので、肩甲骨と背筋をビシッと鍛えた上で筋肉をつけていくと、柔らかい腹筋ができてきます。背筋と腹筋の関係とかすべてにおいて肩甲骨は重要なんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月29日

ヨーガのヒント|ヨーガの効果は絶対裏切らない

ヨーガで体を鍛える面白さは、絶対に裏切らないことですね。一息10秒のクオリティも集中力も高ければ、一息ごとに必ず体が変わっていく。体が変わるごとに心の中が変わっていく。それと同時に、自分から放たれるエネルギーの質が変わっていき、存在感と輝きが確実に変わっていきます。その代わりサボれば同じように確実にダメになる。
同時に、自分のめざすビジョンが色付きで描ければ、手に入らないものはないですね。それが神様の計画であり思し召しであり、ご褒美です。
だから、手に入らない時は何かが間違っているんです。巧妙な言い訳や怠けや恐れがある時は、神様から見れば「全然頑張っていないでしょ」ということなんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月28日

ヨーガのヒント|美しい人は、自分と真剣に闘っています

本当に美しく生きている人は、必ず自分と真剣に闘っています。痩せる太るというレベルにおいても、自分が痩せてきれいな筋肉で美しい佇まいでいたいとすごく思った時、自分と闘える人は、じわじわと日常の中でちょっとずつのスピードでも確実に身につけていく。けれど「別にそんなに頑張って痩せなくてもいいなあ」「別に無理したくない」という人にずっと囲まれていれば、筋トレしようかなという気持ちは永遠に生まれてこないんですね。だから自分の周りの環境をなりたい自分に合わせて選んでいくってことがとても大事なんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月27日

ヨーガのヒント|いい影響に囲まれた生活

野放しの自分から、神様が下さった本当の素晴らしい豊かさと、神の資質に行くまでの道の自己鍛錬というものが生きていることであるというのが、私の中心にある考え方です。しかも私は下町生まれなので、自分に見栄をはって、弱い自分を鼓舞しながら乗り越えていくのは下町全般の当たり前の考え方でした。
それから、なりたい自分になるためのいいバイブレーションと、影響を与えてくれるものに囲まれて生活するのは基本ですね。自己と闘い続けている人と会うとか、そういう人の映像を見るとか自伝を読むとか、自分の身の周りを固めておけば、自分がそうでなくなる時に非常に恥ずかしくなるし、置いていかれる感じがして、理解しやすくなります。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月26日

ヨーガのヒント|鞭打つ鍛錬で、好きな時間がやってくる

むかし、腎臓病がひどい頃は、自分の思い描く通りに人生が進まないので、自分が大嫌いでした。
けれどヨーガに出合うことができてからは必死でしたね。これをやり続ければ自分を好きになれるかもしれないと、ただがむしゃらに何も考えず頑張ったんです。
全く歯が立たないポーズだらけで、あまりの痛さに涙がポロポロこぼれて、心の中で、「お母さーん、助けてー!」と叫びながらポーズをやることもよくありました。
でもその一つ一つが強い浄化のパワーを持っていたと今はわかります。自分を嫌だなって思うことは野放しであり、自分に厳しく鞭打って鍛錬すれば、必ず好きな時間、気持ちのいい時間が来るとはっきりわかるので、とにかく楽しいですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月25日

ヨーガのヒント|自分が悪いと納得できるかどうか

「ああ、自分が悪かったんだ」と心底思えない人には、未来永劫心の平和はありません。自分の心、行動、考え方、生き方を省みることができないので、進歩が全くないんです。そして、いつでも自分以外のせいにしている。
自分が悪かったと思うのは、落ち込むためではなくて、まず、なぜ、どこがどのように悪かったのかをはっきり見るためです。そしてありのままの現状が見えた時に、必ずそれを補う長所を神様にいただいているわけです。そこで、人間らしい高等な脳で「自分が悪かった部分は、こんな長所でやっつけ続ければ必ず撲滅できる」とわかって、ひたすら努力する。やり続ければ必ず、心底幸せな人になれますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年09月24日

ヨーガのヒント|内的な徳で外的な人生も高まる

外的な人生が高まるというのは、体が健康になってお金も稼げるようになり、欲しいポジションや地位を得て、シミもシワも消えてというものです。内的な人生とは、徳を積んでいるとか人に慕われているとか、尊敬されているとか、包容力があるとか、愛情が大きいとか、目に見えないものです。外的な人生をいくら高めても内的な人生は高まらないんです。ですが、内的な人生を一生懸命高めると自動的に外的な人生は高まるんです。それは、もっと人の役に立てるように頑張りなさいねっていう神様からのご褒美だからです。「トレーニングは自分のためにしないでください。人のためにするんですよ」とサッチャダルマさんもおっしゃっています。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59