2016年12月31日

ヨーガのヒント|「教典」は、すべて体の中にある

ヨーガはほとんど原始人に戻っていく作業ですから、例えばひとつの遠くの星を見て、そこから宇宙の動きまでを追求できるような、想像力と集中力と観察力と洞察力、分析力そういうものを培っていく作業でもあるんですね。教典も読まずに本も読まずにそんな事ができるだろうかと思うかもしれませんが、その教典にあたるものは、すべて体の中にあるんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月30日

ヨーガのヒント|良くても悪くても知り続ける

一息一○秒しっかり吐き切る時も、体の中を見続ける。そして心の中も見続ける。きついなぁと思えば、きついなぁと思っている自分がいることを知ることが、すごいことなんですね。気持ちがいいなぁと思ったら、気持ちがいいなぁと思っている自分を知ること。徹底的に客観的に知り続ける。良くても悪くても知り続ける。そうすると、自分というもののありのままの姿が見えてきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月29日

ヨーガのヒント|考えずに使うことをストップ

人間と自然が共存していくために使わなければいけない労力と時間は、人間の健康を守るためにも、心の中の大事なものを大事にするっていう思いを育てるためにも必要なんだなってことが、今こうなってみてよくわかりますね。
是非みなさん、外側のきれいさとか便利さで、今使っている化学物質というものを引き続き何も考えずに使い続けることに、ちょっとストップをかけてください。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月28日

ヨーガのヒント|元気で朗らかがバロメーター

私たちはいろんな気づきのなかで毎日の小さな目標を設定して、それができた時に自分にご褒美をあげ達成感シールを貼りながら、少しずつ少しずつ気持ちのよい時間を増やしていくわけですけど、「元気で朗らか」というのが、一つの非常に大切なバロメーターです。すごくシンプルですけど、朗らかというのは、外からは作れない体から湧いてくるものなので、元気で朗らかだなという時は大体自分の気づきがブレていない時ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月27日

ヨーガのヒント|真理を求め続ける

インターネットの時代に入り、同時にたくさんの画面を立ち上げて見るのが癖になって、ひとつの物事をとことんまで追求し続けていくのが不得手な人が多くなっています。コンピューターの仕事のやり方しか考えられないと、真理を追求するという事には程遠い、広く浅い捉え方でしかない人生を送る事になってしまいます。ヨーガはほとんど原始人に戻っていく作業です。教典にあたるものはすべて体の中にあるんです。そこからいろんなヒントを得て、最終的には宇宙の真理は実は体の中にあるという事まで実感が持てるようになっていきます。でも、そこに至るためには、集中力を養って、観察し続け、分析し続け、答えを求め続けるという気持ちがすごく大事なんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月26日

ヨーガのヒント|自分自身で自分の花を咲かせる

東京の家でブーゲンビリアが花をつけていて、同じものを真鶴にも植えたのに咲かなかったんです。真鶴の方が条件がよかったのに。ただ、東京の花は愛情と手を施しましたが、真鶴は野放しで自然のままでした。同じように、人間も野放しだと花が咲かないんだなって思います。厳しい意見を言ってくれたり、先に進まれた方々が知恵を授けてくださったり、そういう人と出会えた人は咲くんだなぁって。この違いはすごく大きいと思います。そして、自分自身で自分の花を咲かせようとする努力も本当に大事。他人任せでなく、自分に水をやらない時期、日々知識を求める時期、そして、自分との闘いに挑戦して達成したら思い切って自分を褒める。全部同じだと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2016年12月25日

ヨーガのヒント|苦手なことは人の10倍練習する

苦手なことをやらないで生きていこうとすると、そこには触れられたくないなぁという気持ちが出てきて、それが自分の中に大きな恐れを生みます。でも、どんなことも、逃げたい自分を見ないと事が始まらない仕組みになっています。大事な事は苦手だなぁと思うことでも人の10倍練習すれば絶対にできるようになるということ。それは恐れのある部分をやっつけ続けるという心の作業も含めています。手ごたえがなくて途中で嫌になることが多いんですが、10回踏ん張ってはっと気付いた時には自分の中から恐れが消えてます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59