2017年01月31日

ヨーガのヒント|肩甲骨を開発しましょう

肩甲骨という観点は、肩甲骨のちょっとした歪みとか動きの悪さで、胃系と脾系、リンパの流れとか、胃の働き、それから右側だったら肝臓の働きを止めてしまうので、すごく大事なんですね。肩甲骨を開発していくことで、同時に空間認知能力が高まっていくので、皆さんの中でそれを意識した方がいいですね。今肩甲骨を調整しているという事は、自分の空間認知能力も確実に上がっているんだという事です。そういう意識で自分をもっと鍛えていけば、瞬間的な判断力とか、距離感とか、人とコミュニケーションを取る時の距離感とか、そういうのに間違いがなくなっていく。素晴らしく爽やかで、風通しのいい日常になっていきますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月30日

ヨーガのヒント|感情を素直に表現しましょう

あるがままの自分で生きるというと、無表情になってしまう人がいるんですね。いつも平常心でいなきゃいけないというような。そうじゃなくて、表情や感情は変化するものなのです。あるがままの自分が喜んだり悲しんだりウキウキしたりわくわくしたりしてそのまま表現すればいいのです。ドキドキしたり、ときめいたり、泣いてみたり、枯れ葉が落ちてたそがれてみたり、どういうことでもいいのです。ビビットに行きながら、今日より明日、明日より明後日と少しずつでも魂の輝きが増し続けていることが大切です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月29日

ヨーガのヒント|意識的に自分の周りの物を選びましょう

日本は、日常の中で自動的に与えられる物が多くて、心が鈍感になりやすいです。これは自分が欲しい物なのか、欲しくない物なのか、必要なのか、必要じゃないのか、ただ惰性で持ち続けたいものなのかということを常に意識をはっきりさせる練習が、実は自分の人生をものすごくシンプルで、明るくわかりやすいものにしていく作業に繋がります。心の中は、これはいる、これはいらないって簡単にはいかないので、まずは物から、常に意識的に選んで、必要なものをはっきりと意識して自分の周りに置いていくと、心の中のいらないと思っている感情が今以上に大きく重く感じるようになって、捨てることが上手にできるようになっていきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月28日

ヨーガのヒント|本当の豊かさを

キューバという国は本当に物がない国なので、不満を言ったり、愚痴を言ったりして生きている人もいますけど、中には本当に幸せだと思って生きている人も沢山います。物がないのに明るくて、豊かで、豊かという意味はモノがない中でたったい一杯しかないご飯を、半分私のためにくれて、私がおいしそうに食べるところを家中が周りに座って見ている。それで、半分減ってしまった物質的なご飯の代わりに、心が満たされている笑顔を私に向けてくれるという事が度々あります。日本はあまりにも豊かなので、見たり聞いたり読んだりしながら本当の豊かさとは、自分は本当はすごく愛されていて幸せなんだ、という事を常に確認し続ける必要があると思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月27日

ヨーガのヒント|アンテナを磨きましょう

日常生活の中で、いろんな人がいろんな形で、神様のお使いとしてメッセージを表現し続けてくれます。でも、自分のからだの中の循環が悪くなっていたり、どこかが痛い、悩みがある、時間的にも忙しくなるという時は、自分のアンテナに何も引っ掛かってこないんですね。どういう状態にあっても出来るだけ自分のアンテナが鈍くならないように、腐ってしまわないように方向を自由自在に変えて、「あ!これは何か自分がもっと元気になるヒントだなぁ」「エネルギーだな」と、良いものに対して敏感に反応出来る、対応できるようなアンテナを持ち続けたいですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月26日

ヨーガのヒント|ありのままの自分を受け入れましょう

曇りガラスじゃないサングラスじゃない透明のきちっと見える眼鏡で、自分を見続けることがいかに重要かということですね。大体はつもりの世界です。つもりの世界は真っ黒なサングラスをかけて見ているので、自分のみたいとこりだけが明るくなって、そこしか見ないので、ほとんど何も見えていません。そうではなくて素通しのガラスのままの、しかも超クリスタリでピチッと見える焦点の合うレンズの拡大鏡で自分の中を見ていく、ありのままの姿を見て、受け入れる。非常に忍耐がいる作業ですけれど、自分でやるしか自分の進歩はありません。とにかく練習を始めて、毎日毎日転んだらやり直し、失敗したらやり直す。それだけですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年01月25日

ヨーガのヒント|背筋の鍛えましょう

背中側の筋肉が衰えると、女性だったら胸が垂れて、お腹が出てひざが曲がります。背中側の筋肉全体を鍛えることによって、正しい姿勢をキープできるようになってくると、バスとも上がるし、それによってお腹が凹んで、お尻が高くなるんです。人間の体は一枚の皮なので、背中側からぐーっと全部引き上げていけば、胸が上がり、お腹が引き上げられるのでへこんでくる。そして、足を縛って寝ることがここに加わると、更に骨盤が正しい形にぎゅっと中心に寄ってくるので、お尻が小さくなって胸が開きやすくなります。そしてなんといっても呼吸が深くなります。ゆったりとした深い呼吸が日常のどんな時にもキープできるようになります。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59