2017年04月28日

ヨーガのヒント|落ち込む、悩むことはなくなる

自分のありのままを受け入れると、良くても何が悪くても、それ以下でもそれ以上でもないという素晴らしい事実があって、悪い所だらけの人もいないし、良い所だけの人もいないということがちゃんとわかり、ひたすら昨日の自分より今日の自分が1ミリ進んでいることだけに意識を絞れるようになれるんですね。無駄な感情がほとんどない。落ち込むとか、悩むとか、そういうくだらない時間が本当になくなります。ダメな所は練習して、必ずクリアすればいい。良い部分はもっと育てて更に良くすればいい。人生は究極それだけです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月27日

ヨーガのヒント|ありのままでいるために

60億すべての人に好かれたいと思えば、傷つくことはたくさんあると思いますけど、それは不可能だから。いつも自分が最大限精一杯生きて、今の自分のありのまま、素直にまっすぐすーっと出てくることが本当に気持ちの良いことだと、私は思っています。もっともっとシンプルにずーっといたいなと思うので、一生懸命アーサナを続けるし、呼吸法も瞑想もカルマヨーガも私なりに限界まで精一杯やり続けているわけです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月26日

ヨーガのヒント|いつか自信を持てるように鍛え続ける

「自信を持ちなさい」という言葉をよく聞いたり目にしますけど、私は全く反対で自信がなければないほどいいと思うんです。ただ、自信がない人は自信を持つために努力しようという方向に力が向きにくい人が多い。自信がないからこそ必死でやろうと踏ん張る力がないので「君は君のままでいいんだよ、自信を持ちなさい」といわれるのだと思います。でも、人間に自信なんて全く必要ないんです。その代り、いつか自信たっぷりになりたいなぁと思って一生懸命自分を鍛えていく。こんなに必死になって自信を持ちたいと思わなくてもいい日がくるといいなぁと死ぬまで思い続けるというのが、すごく美しく、ひたむきな、求め続けていく魂修行の道だと私は思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月25日

ヨーガのヒント|人生のすべては自分の意志次第

人生のすべてはその人の意識にかかっています。漠然とした意識で生きていれば漠然とした人生だし、意識が覚醒して自分の中の意志が強固であれば、必ず体も心も人生も、なりたいようになっていく。必ずそのように神様が導いて下さると思います。それがいつ起こるのかは、その人の気づきと学びの深さと速さに関係します。自分は今欲しいって言っているのにどうして願いが今叶わないのかと思う事があるかもしれません。その人の気づきがまだ足りない時にはやっぱり叶いません。いろいろな意味で360度の角度からものを感じる事ができ、宇宙の真理に合った気づきを自分のものとできる力が付いた時、必ず欲しいものがそこに来るという事なんだなぁと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月24日

ヨーガのヒント|愛情の表現方法を学ぶ

親子関係で「親は絶対的に自分を愛してくれていて大人になって恥をかかないために叱ってくれている」と分かって育った子供と違い、「お母さんは私の事が好きじゃないんじゃないか」という気持ちや体験と共に育ってきた人は基本的に親を信じる土壌がないですね。それがあるかないかで、大人になった時の全ての人生観が大きく違ってきます。親になったら自分の子供に対する愛し方、愛情表現の仕方を学んでいくことが大切ですね。心の中で「愛してる」って言っても表現しなければ伝わりません。これはどんな人間関係でも同じです。どういうエネルギーでどういう言葉で、どう表現したら「愛している」ことを信じてもらえるのか。それは相手の責任じゃなく自分の責任です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月23日

ヨーガのヒント|勇気をもって気持ちを伝える努力をする

すぐにじかに自分から、情熱をぶつける姿勢があれば、どんな事も解決できるし、結果はついてくるんです。それが出来ない、その行為を阻むものは自分の中にある意味のない後ろめたさですね。自分が勝手に決めた「ねばならない」が守れない時に、妄想の後ろめたさが心の中に充満して、すぐにじかに自分からをする勇気を阻むんです。誰も何も言ってないし、何も思ってないのに、勝手に後ろめたくなって前に進もうとする勇気を止める。その事を体は知っていますから後ろめたさが足を引っ張った時の感覚をキャッチしなきゃダメなんです。そして、一秒でも風通しを良くするために思い切って勇気を出す。もうこれだけで本当に人生もからだの中もどんどん変わりますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月22日

ヨーガのヒント|「伝えたい」情熱が人間関係を作る

人との繋がりというか、コミュニケーションの取り方がうまくできない人が本当に多いんだなぁと思います。シャンティパットは回数が厳しいですが、人生にはいろんなことが起きますから、時間を作るのが難しい時だってあります。当たり前ですね。そのことをどういうふうに自分の中で優先順位をつけて、どうにもならない時に、すぐにじかに自分からコミュニケーションをとって、自分の状況を伝えようとする姿勢が重要です。それはすべての人間関係において、伝えたいという情熱が相手に伝わった時に、内容の問題じゃなくですね、だいたい理解されていい方向に変化する。だけど、自分がここを辞めたくないとか、伝えたい相手を大事に思っているとか、伝えたいという情熱が自分の中からきちっとした形でほとばしらなければ人間関係は生まれないですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59