2017年04月02日

ヨーガのヒント|マウナの時間を持ってみましょう

マウナの素晴らしさをみなさんに味わっていただきたいと思います。マウナは1人でもできます。携帯の電源や、電話もテレビもラジオも全部切って、本箱の前にも白い布をかけて文字が目に入らないようにします。そして、呼吸法やアーサナ、瞑想をして1日を過ごすだけで、ずいぶんと心も体もリフレッシュします。1週間マウナを続けると、普段は自分のしゃべっている言葉、もしくは他人と交わしている言葉のエネルギーに、大きな影響を受けて心が揺れ続けて、物を考え続けているんだなあということがよくわかります。外からくる情報をシャットアウトすると、自分にとって今一番大切なことは何なのか?ということが自然と体の深いところから見えてきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59