2017年08月31日

ヨーガのヒント|自分の中の良い部分

レッスンに通える間に本当に自分の中で良い部分、育てたい心の部分をきちんと意識して、生活そのもの、人間関係、お仕事の選び方、日常の過ごし方などを全部見直して、体制をどんどんどんどん作り固めていくことが大切です。万が一何かの事情で通えなくなっても、自分の中に良い方向を育てる回路と感覚が鋭敏になっていれば、自動的にそういう人の匂いがよく分かるので、自分からそういう出会いを求めるエネルギーを発することができます。相手や状況、物の中からでも、自分のいい部分を触発してくれるものを嗅ぎ取って掴むことができるようになっていくはずです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月30日

ヨーガのヒント|ヨーガと出会った意味

ヨーガと出会ったということは、魂の中心にある自分の傾向性と向き合うということです。使命のない人はいませんから、どんな魂も、今世でなんらかのことを成し遂げていかなければならないという役割をもらって生まれてきます。その自分の使命に早く気づいて、全うしていくための努力を一つ一つ一生懸命することが、日常生活の中で瞬間瞬間の深さに繋がって、その人の表情と顔をつくっていくし、美しさもそういう形でにじみ出てくるのだと思います。そういう回路を作っていくことが、ヨーガと出会った意味だと思いますね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月29日

ヨーガのヒント|変化

なぜ人間が変化していないつもりで生きているのかということを、じっくり考えてみるべきなんですね。その変化をキチッと受け止めて行く。そして集中力でものを考えていくと、もっといい考えが浮かんできたら、当然のことながらもっといい考えを使うべきだし、そういう行動をとるべきだと私は思っています。ただ、思いつきで変わっているのではなくて、いろいろな人達の状況と、エネルギーの変化を、集中力をもって判断した結果、違う結論がでてくるというのは、私の日常には当たり前のようにあります。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月28日

ヨーガのヒント|ネガティブな心

ネガティブな心というのは誰の中にもあります。神様の仕組みとして人間の脳の80%はネガティブな考えが起きるように作られているから、鍛錬しない脳みそと心は常にネガティブです。ネガティブな心の時間は体も重いし心も晴れやかじゃないし、後から後からネガティブな事が次々と連鎖して浮かんで来るわけですから、いきいきと輝いて美しい日々とは全く正反対の時間になります。「この肉体を貰って生まれて来たということは、肉体の苦しみを通してネガティブな80%を改良する闘いをしなさいね。それが生きるということですよ」という意味ですね。だから元々持っている性質は80%がネガティブなんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月27日

ヨーガのヒント|からだを温めましょう

からだの冷えの原因は、ストレスで血管が緊張して血流が悪くなって冷えているのか、筋肉を使わないで怠けて代謝が悪くなって冷えているのかのどちらかです。自分がどちらに当てはまるのかということを見極めて徹底的にからだを温める工夫をした方がいいです。交感神経タイプの人はからだを緩めるべきだし、副交感神経タイプは、トレーニングして筋肉を使って走る、泳ぐ、ヨーガをすることで暖める。私たちは呼吸をしながらヨーガをするのが一番良い方法だと思っています。そういうふうにして筋肉を燃やして血流を良くしてからだを温める。それによって、交感神経と副交感神経のバランスが取れて、病気はほとんど治るのだそうです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月26日

ヨーガのヒント|日拝を正しく毎日しましょう

正しいやり方で日拝を続けていった時には、本当に頭蓋骨の中心に真っ白なきらめく太陽がいつもあるようになります。そうなると、その人は確実に誰かの病気を治す力が出てきます。それだけの日拝、シンプルなやり方ですけれど、実はものすごく秘密が隠されていて、普通に太陽を拝むという事とは違うパワーが、体の中に入ってくるんですね。それは神様と、漠然とした小さい神様という意味ではなく、本当に古事記に出てくる日本の昔からいらっしゃるイザナギの神様とか、天照大神様とか、スサノオの神様とか、本当にご存在していて、いろいろな形でお働き下さっている神様と繋がるための儀式なので、正しいやり方をするのが重要です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年08月25日

ヨーガのヒント|自分を変えるのは自分自身

人が他の人を、自分以外の人間を変える事は出来ません。自分の本気の扉が本当に開いた時だけ、自分の意志で自分を作り替えていく事が出来るのです。悪いものは出やすいんですね、力強いからです。良いものはその奥にずーっと小さく縮こまって、水も栄養も与えてもらえない種のように土の中に深く眠っているんですね。それを外に出ている嫌な自分、もう捨てたい自分とかをどんどん手放していって、深く土の中に眠っている自分の、本当の良さにお水を注ぎ、栄養を与え、「外へ出てくるんだよ、出てくるんだよ」というのが、ヒントを受け取って意識するという事です。その水や栄養を与えた種に本気がはいった時に、ぱっと地面に若葉を出すんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59