「元気がでる今日のことば|ヨーガからのヒント」をご購読いただき、
ありがとうございます。

このウェブサイトおよびメルマガは、
2018年10月22日(月曜日)より、新しいシステムに移行いたしました

読者の皆様にはお手数をお掛けし申し訳ございませんが、
新サイトにてメールアドレスの再登録を行っていただきますよう、お願いいたします。

新サイトはこちらhttps://5-angels.shanti-path.com/
「メルマガ登録フォーム」にてご登録ください。
(新サイトのブックマークも忘れずに!)

「元気がでる今日のことば」は、2011年5月スタート以来、毎日お届けしています。
これからも、引き続きご利用ください。

(シャンティパットのメンバーおよび通信生の方の再登録は不要です)

2018年03月31日

ヨーガのヒント|人生の大原則

覚悟を決める、傲慢になるな、誠実であれ。これは日々の実践と脳みその使い方の練習でしかできるようにならないんです。そして一番大事なのは、覚悟を決めるということ。現代人の傾向性として覚悟を決められない人が余りにも多い。なぜできないかというと、脳みそを使っていないから。ものすごく偏った脳の使い方しかしていないので、どの瞬間でも自分に負荷を掛けないで上手にスルスルと傷つかないように日々を流していく。覚悟っていうのは一つの小さな悟りを続けていく中にしかできないのです。一つの小さな悟りを続けていくっていう事は、日常のすべての出来事の中で、なぜ私はこれを選んだかという事を客観的に認識し続けるってことです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月30日

ヨーガのヒント|意識の覚醒度は顔に現れます

高等な脳がフル稼働しているのか、怠けているか、完全に野放しなのかは、その人の顔をみるとわかります。高等な脳が壊れちゃうと、人間から動物にかえっていくんですね。動物として野放し状態の顔っていうのは、みんな同じなんです。みなさんも今日は可愛いとか今日はブスだとか、そういうレベルじゃなくて、知的に脳を使っている顔かどうかと、自分の顔のいろいろなデータを取って、客観的に識別し、常に高等な脳が上回っている顔をキープするためにどうしたらいいかということを一つのテーマとして思うと、日常の中での意識の覚醒度が違います。覚醒している時の方が絶対に楽しいので、そういう気づきがある毎日になるといいなあと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月29日

ヨーガのヒント|価値観を押し付けないで

家族の誰かに自分の価値観を押し付けてはいけません。「何を知っているの?」と、家族に対して優越感を助長しないようにすることです。はじめに反発したり、非難してしまったら、尾を引くことになります。まずは彼らの価値観と思考のレベルに合わせて、受け入れるよう学ばなくてはなりません。瞑想したいと思った時に、パートナーがテレビを見たがったら、それに付き合う事です。ヨーガの恩恵とテレビの見すぎによる危険性に付いて説教してはなりません。代わりに、例をあげながら教えましょう。手堅く、かつ、辛抱強く、優しくあること。この生き方がどれだけ自分にとってよかったかを静かに見せることによって、徐々に家族にも影響されていきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月28日

ヨーガのヒント|脳が年寄りにならないように

サルサの先生が久しぶりのレッスンで興味深いことを言っていました。彼の田舎はものすごく田舎でアフリカ系の黒人が多い村です。村に帰ったときに毎晩お祭りがすごくて、土砂降りの雨の中でもみんな踊っていて、「こんな雨の中で踊って明日風邪を引いたら嫌だなってちょっと思ったんだよね」って言うんです。「黒人のパワーっていうのはすごいんだ。自分は黒人なんだから、みんなと同じなんだから大丈夫」って言い聞かせて、一緒に雨の中で楽しんだらしいのです。そして翌日なんでもなかった。それで彼の出した結論は「やっぱり脳だね」って。「こんな雨の中で踊ったら明日風邪を引くって、脳が思う。そうするとやっぱり風邪を引くんだ」って。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月27日

ヨーガのヒント|心の発達段階を上げていく

見る側が、相手の要素の中のどれを見るかは、見る人の中に育っているものと同じ所に焦点が合うんですね。相手の方がまだもがき苦しんでいる状態だとしても、見る側の心の発達段階が進んでいると、相手のすごく素晴らしい所、ポジティブな所、優しい所が本人よりもよく見えるんです。もっともっと自分の中の観念的なものを壊していって、ものの見え方が狭いことに気づいていって、どんどん高めていくことによって、相手のまったく違う所が見えてくるっていうことを練習すべきだなって思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月26日

ヨーガのヒント|見えないエネルギーの影響を受けている

水を入れたコップに「ありがとう」と書いた水の結晶と、「バカヤロー」と書いた水の結晶を比べると、ありがとうと書いた方の結晶が綺麗な形で、もう一方は結晶が崩れている写真集がありましたね。
人間の体の80%は水ですから、聞いている音楽、しゃべっている話や目に入ったもの、そういうものを限りなく体内の水がずっと感知し続けているということですね。そう思うと、限りなくエネルギーの質の高い物を意識的に周りにおいていきたいと感じますね。それによって、例えばアーサナやプラーナヤーマやいろんな努力が無駄に消費されずに積み上がっていく方向に使えるようにすれば、更に自分の浄化がスピードをあげるのではと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年03月25日

ヨーガのヒント|内的人生を歩むと欲しいものが手に入る

いわゆる物質的な価値観で生きていると、例えばアドベンチャー農園をお友達が手伝ってあげるのになんで1000円払わされるんだ、手伝った後になんで野菜をお金を出して買うんだと。これはシャバの普通の考え方だと思います。
けれど、自分が滅多にできない、非常にエネルギーの強い土に触らせてもらって、たくさん元気をもらって、しかも無農薬無比料の野菜を安いお金で分けてもらっていいことずくめで感謝に絶えないと感じるのが内的人生ですね。ありがたいと感謝の持てる人は最高に幸せになっていきます。周りのメッタも、シャンティパット主催者の私の感謝も届きますし、神様からじかにご褒美として素晴らしいエネルギーや物や出会いや仕事がいくわけですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59