2017年09月09日

ヨーガのヒント|腎臓から汗が出るまで

ちゃんと足湯と腰湯をして温めること。それからいいお水をたくさん飲んで、血液をサラサラ綺麗にしておく事が大切です。腎臓の細胞が温まるには、腰湯でも最低十六分はかかるんですね。腰湯ができる温度で、丸い汗の粒が出るまでゆっくり入らないといけません。足湯だと、湧泉からダイレクトに腎に行きますけど、もう少し時間がかかります。毎日すると時間が短くなっていきますけど、この夏の終わりに初めて足湯をするのであれば、最低でも四十五分はかかると思います。これは服を着て、本を読みながらだとか、仕事をしながらやっても構わないものなので、とにかく腎臓から汗が出るまでです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59