2017年10月11日

ヨーガのヒント|シャンティパットを離れた時

クラスに週2回とか、3回来ている間は、生まれてきた意味は魂を磨き続けることで、どんなことでも自分の好きなことを見つけて、そこから自分の限界を突破し続けるということが生きていることだという情報を聞かされ続けます。それで体も心もどんどん前向きになっていきますね。でもそれは「まさみマジック」と呼ばれるものです。シャンティパットのこの磁場と、そういう情報をずっと聞いていることで、できているつもりの回路ができ上がってしまうことがよくあります。そういう情報が入ってこなくなった時、自分の中でもう1人の自分が自分に対してそれを言い続けられるようにしておくことが、ここに通っている意味です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59