2018年02月11日

ヨーガのヒント|負荷をかけて、正しく綺麗にしていく

私のアーサナのやり方は、いろんな技を使っています。例えば、ビンとフタとか、五本貫通とか、1息10秒とか、すべて刺激をより深めるために使うべき技として開発してきました。目的はいかに刺激を深め、その痛い所に負荷を掛けて、もっともっと痛くするためです。
痛い所には、汚れがあったり、歪みがあったりします。それを痛みという形で信号を送ってくれる訳です。なので、そこにどんどん負荷を掛けることによって、早くそこを正しい形に、綺麗にしていくのが、私のアーサナのやり方です。それは人生の基本です。私の生き方の基本です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59