2018年04月15日

ヨーガのヒント|絶対に伸び続けるという気持ちで

最近いろいろな経路と筋肉と骨格の勉強の成果で、今までわからなかったことがわかってきました。腎臓が悪いと内転筋が締まらない、内転筋が弱いと腸腰筋が固くなる、そして横隔膜を自由に動かすことができないために肺が使えない。また鎖骨が回転しないと首の筋肉も無理があって、肺がまた使えない。その首は結局は梨状筋が働いていないために首も働かない――。知れば知るほど神様が作ったこの体の奇跡というか、すべてを上手に連動させるような仕組みに感心しました。同時にわかってくれば諦めず丁寧に鍛えていく。アーサナをしていますけど、求める最終地点の目標を自分がどこに設定するかということが重要です。本気で見続けることがアーサナのクオリティを上げていくことにも繋がります。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59