2017年11月17日

ヨーガのヒント|自分磨きの原点は「人のためにする」

愛に応えるために、更に自分磨きをする。その原点は「人のためにする」ということですね。自分のために自分を磨くのは、ただのエゴです。「自分を磨くのは人のため」というのがサッチャダルマさんのお言葉であり、サッチャダルマさんのお考えはそこにありますから、自分を高めていくということで世の中を良くしていく、誰かを幸せにできる自分を作っていく。自分のためのトレーニングという意識が消えないと、スワン瞑想もクリアヨガも本当の意味では力を発揮できないと思いますね。根底にあるのは出会いに対する感謝ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月16日

ヨーガのヒント|自分磨きの原点は「人のためにする」

愛に応えるために、更に自分磨きをする。その原点は「人のためにする」ということですね。自分のために自分を磨くのは、ただのエゴです。「自分を磨くのは人のため」というのがサッチャダルマさんのお言葉であり、サッチャダルマさんのお考えはそこにありますから、自分を高めていくということで世の中を良くしていく、誰かを幸せにできる自分を作っていく。自分のためのトレーニングという意識が消えないと、スワン瞑想もクリアヨガも本当の意味では力を発揮できないと思いますね。根底にあるのは出会いに対する感謝ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月15日

ヨーガのヒント|どんよりしたら全力投球でお掃除!

自分自身がどんよりしていて迷いの中にあるような状態だったら、いいエネルギーを取り込むことも頂くことも出来ません。いくら降り注いでいても自分の中に入って来ないので、まずは自分の光の通り道が汚れていないかどうかを点検することが必要であり、汚れていることが分かったら全力投球でお掃除をするべきですね。心の中のぐちゃぐちゃしたもの、邪な考え、自分が得したいという考え、自分の我欲に絡まれた考えというのは、汚れ以外の何物でもありませんから。それぞれの使命、役割があって、それを明るく素敵な笑顔でワクワクしながら全うし、それで誰かが幸せになっている。そこに焦点を当てて自分自身の調教は限りなく厳しくしてください。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 22:59

2017年11月13日

ヨーガのヒント|自分の治癒力を信じて頑張る

ちゃんと正しいやり方できちっと治癒力と免疫力を100%働かせることだけを考えれば、体はどんどん良くなって行きます。そこに至るまでにどうしても頑張らなければいけない時期があります、ちょっと辛い時期。でもそこを乗り越えると、ある時から心が体を引っ張っていくようになって、体というのは自分の思い通りになってくれるんだなあということが分かります。そこに至るまでは心が自分の治癒力を信じて頑張るしかありません、自分の使命と役割を信じて。同時に、自分が元気でいるのは自分のためじゃないということを忘れないようにすることが大事ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月12日

ヨーガのヒント|どうしてかな?思考でポジティブに

日常で起こることにネガティブに反応するか、ポジティブにとらえるかで、あなたの毎日は全然違ってきます。いつもポジティブ思考でいようとするには、それなりに練習が必要です。それは好奇心を持つこと。「それはどうしてかな?」と関心を持つこと。他人事にしないことです。身近で小さな困った問題があったときに、イライラ、クヨクヨするのではなくて、「他人事になっちゃいけない」と考えて闘う練習うをしてください。ポジティブな気持ちになれるのは、生まれつき意志の強い特別な人だけではありません。あなたにも他の誰にでも平等にチャンスは与えられています。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月11日

ヨーガのヒント|ネガティブ思考の4大悪魔

エネルギーをガクッと減らす大きな原因になるのが、ネガティブな気持ちです。私は、ネガティブ思考の代表格のイライラ、カリカリ、ブツブツ、クヨクヨの四つをまとめて、「エネルギー無駄遣いの四大悪魔」って呼んでいます。この悪魔たちと手を切らない限り、何をしてもあなたはエネルギッシュな人にはなれません。イライラやカリカリの原因になる出来事が起きたら、まず原因を点検して反省します。次に、二度と同じことを繰り返さないためにはどうしたらいいのだろうと考えて、「対策」を練ります。後は「やるしかない」。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年11月10日

ヨーガのヒント|「先延ばし、遠回し、待つ」と、こじれます

「すぐに」というのは、何か問題が起きたときにぐずぐず悩んでいたり、先延ばしにしないで、嫌なこと・苦しいこと・やりたくないことを早く解決しようとすること。「じかに」というのは、対人関係の問題であれば、遠まわしに誰かに頼むではなくて、その相手に直接話すということ。「自分から」は、相手が言ってくるべきだからといって待ってないで、自分から働きかけるということ。相手が動くのを待っていると問題はどんどんこじれていきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59