2017年04月21日

ヨーガのヒント|「軽やかさ」が良い状態のバロメーター

軽やかっていうのはすごく大事な事だと思います。質のいい物、一流の物というのは、どんなに重厚感があるモノでも、その中のなんとも言えないさわやかな軽やかさがあるんだって。無農薬の物や手作りしたものも一口食べた時の軽やかさが全然違いますね。それを自分自身に当てはめて点検してみると、やっぱり状態のいい時は体も心の中も軽やかさがありますね。それは、エネルギーが非常に軽やかということですね。ひとつのバロメーターとして、ちょっとでも重たい感じが出てきた時はどこかが調和していないし、混じり物があり、どこかに偽物が入り込んでいる。それは感情であり、エネルギーであり、心の中の毒素であり。凄く解りやすい物だなぁと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月20日

ヨーガのヒント|肩甲骨の動きはスタミナに影響する

肩甲骨の動きというのはスタミナとその人の呼吸の深さに大きい影響があります。肩甲骨がよく動くようになると心が明るくなるし、呼吸の深さが変わってきますね。それと、お腹の筋肉はやわらかくないといけないんです。腹筋を鍛えても柔らかい筋肉でないといけないので、肩甲骨と背筋をビシッと鍛えた上で腹筋を付けていくと柔らかい腹筋ができてきます。シャバアーサナで腰椎三番が床につかない人は腹筋が硬くなり過ぎているので、柔らかい腹筋に変えていく必要があります。背筋と腹筋の関係とかすべてにおいて肩甲骨は重要なんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月19日

ヨーガのヒント|ポジティブな気持ちから

日常で起こることにポジティブに反応するか、ネガティブに捉えるかで毎日は全然違ってきます。恋愛や仕事がうまくいかないと悩んでいて、何とかしたいと思っているのなら、真っ先に手を付けるべきなのがポジティブ思考です。ポジティブは具体的にいうと、わくわく、ウキウキ、ニコニコして感動したり、感謝すること。80%ネガティブな脳を持たされても、いつでもポジティブ思考でいるには、練習が必要です。イライラ、くよくよするのではなくて、「他人ごとになっちゃいけない」と考えて、闘う練習をしてください。自分の脳と真我との闘い。自分だけの闘いです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月18日

ヨーガのヒント|心の好転反応は淡々と見守る

体の好転反応も出ますが、心の好転反応もあります。
思い当たる事がないのに落ち込んでいるとか、悲しいとか怒っているとか、イライラしているとか、そういう形をとって反応が出てきます。その時に、何とか元気になろう、とか、何とか早く気を下ろそうとか、どうしてこんな事になっているんだろう、と考えると割と疲れるだけで解決の道に行きません。自分が今そういう心の反応なんだなぁというのを淡々と見守るだけで、どういう変化をしていくんだろうという事にも興味を持ち、ただ見守るだけでいいのです。せっせとクラスを受けて、体を整え、一息10秒吐き、プラーナーヤーマをやり続けていくと、見守っているだけなのに、ある時ふと、ものすごく大きな変化が自分に訪れた事を、感じる日が来ます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月17日

ヨーガのヒント|いっぱいいっぱいでも、分けたいと思う

時間が余ってしょうがないから人のために使おうっていう日は絶対に来ないし、お金が余って人にあげようっていう日も絶対に来ないし、元気が余ってしょうがないから人にあげようっていう日も絶対に来ません。いつも皆誰でも自分の事でいっぱいいっぱいです。だけどそのいっぱいいっぱいの中でも、分けたい、分けずにはいられないと思えるような自分になるための闘いをしなさいと言うのが、マザー(・テレサ)がおっしゃっている事です。そういう闘いこそが結局は自分の魂のレベルを上げていく事で、自分自身がどんどん天上界の次元を上げていく修行なんだという事です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月16日

ヨーガのヒント|揺らぎの中で冷静に自分自身を見続ける

いくら私が「恵みの雨」と言っても、やっぱり濡れるのは嫌だし、4月だと濡れてしまうと寒いとか、そういう事が気になって瞑想に意識が向かないとか、人間ですからそういうレベルの事から集中力が消えていく事は多々あります。それはすごく自然なことで、頭の中では、浄化の雨だし、恵みの雨だし、サッチャダルマさんもそうおっしゃって、今私達のやっている事が自分達の潜在意識の中に定着していくために、素晴らしい雨なんだって理解しても、体は嫌がっていたり、心のもう一つの部分が嫌だなぁと思っている。そういう事が、生きていくということを象徴する事だと私は思います。
そういう揺らぎの中でどの位冷静に自分自身を見続けられるかという事が生きていく事です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月15日

ヨーガのヒント|まだ見ぬあなたに伝えたい

わたしたちは どこからきて どこへ行くのだろう
終わりのない旅の途中で あなたと出会った
つながることのあたたかさ わけあうことの気持ちよさ
「ありがとう」のことばは 入りきらない想いがある

大きな広い世界のなかで はるかに高い響きをもとめ

身体いっぱいに 呼吸をする
はじけてしまいそうな嬉しさを
まだ見ぬあなたに伝えたい

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59