2017年04月07日

ヨーガのヒント|4大悪魔と手を切る

エネルギーをがくっと減らす、ネガティブな気持ちの代表格は、イライラ、カリカリ。ブツブツ、クヨクヨ。この4大悪魔と手を切らない限り、何をしてもエネルギッシュになれません。その感情を解決するには、まず原因を点検して反省します。反省した時の心の痛みや体の辛さ、後悔のすべてを心の奥深くに刻み、絶対に忘れないと「教訓」にします。そして二度と同じことを繰り返さないためにはどうしたらいいのか考えて、対策を練ります。「反省」「教訓」「対策」を練ったら、あとは「やるしかない」。このときに、まだネガティブな感情の名残があったら動けません。「もう自分は切り替えると決めたんだ」と、ネガティブになりそうなときこそしっかり意識をして、意志を鍛えることです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 14:59

2017年04月06日

ヨーガのヒント|筋肉だけは絶対に裏切りません

私自身が、幼少期のトラウマを乗りこえることができない頃は、「信じる」ということができませんでした。人を信じることも、自分を信じることも、神様を信じることもできなかった。いろんな変遷を経てヨーガにたどり着いたら、筋肉だけは信じられるんですよ。やれば確実に太くなっていくし、しなやかになっていく。このことはすごい衝撃で、この広い世界の中で裏切らないものがある、それを感じた時にものすごく感動しました。今はそのおかげで本当に神様を信じているんだなって感じがします。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月05日

ヨーガのヒント|勝ち星シールを貼っていく

ネガティブな考えと闘って、勝ち星のシールを一つ一つ自分の中にペタペタって貼っていきます。シールがたくさんたまってくると、ある日ドカーンと神様からの大きなお試しが来た時に、それを乗り越えられます。ポジティブな気持ちになれるのは、生まれつき意志の強い特別な人だけではありません。ほかの誰にでも平等にチャンスは与えられています。必要なのはただ、とっても地味な勝ち星シールを毎日ペタペタ張り続けることだけなのです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月04日

ヨーガのヒント|逃げ道は、発展の足を引っ張ります

都合がついたらレッスンに行こうとか、明日起きられたら手振りをやってみようとか思うのと、行くって決めてなんとかやりくりようとか、やるって決めて手振りの3分をどうやって作ろうかと考えるのとでは、意識の働き方はもちろん違いますね。行けたら行こうとか、やれたらやろうという時は、やらなかったことに対する負い目を自分が引き受けなくていいという逃げ道があります。いつもいつも自分に逃げ道を用意しておく、逃げ道がある人生というのは、自分の発展の足を引っ張ると私は思います。自分の中で決めてやるのとは、達成感が必ず違ってきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月03日

ヨーガのヒント|気づけば、癖は治せます

過去の習慣と判断で自分が動いているのを止めるための大事なポイントは、「気づく」ことです。徹底的に「気づき続ける」ということです。自分が今していること、今考えていること、今はなしていることに気づいている。気づけば、癖は治せます。癖のまま無意識の時間で、無意識の動作、無意識の思考が続いていけば、その思考回路を破ることはできません。けれど、気づけばすぐには変えられなくても、気づき続けていくうちに、少しずつ軌道修正することは誰にでも可能です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月02日

ヨーガのヒント|マウナの時間を持ってみましょう

マウナの素晴らしさをみなさんに味わっていただきたいと思います。マウナは1人でもできます。携帯の電源や、電話もテレビもラジオも全部切って、本箱の前にも白い布をかけて文字が目に入らないようにします。そして、呼吸法やアーサナ、瞑想をして1日を過ごすだけで、ずいぶんと心も体もリフレッシュします。1週間マウナを続けると、普段は自分のしゃべっている言葉、もしくは他人と交わしている言葉のエネルギーに、大きな影響を受けて心が揺れ続けて、物を考え続けているんだなあということがよくわかります。外からくる情報をシャットアウトすると、自分にとって今一番大切なことは何なのか?ということが自然と体の深いところから見えてきます。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年04月01日

ヨーガのヒント|毎日の時間がヒントだらけです

ひとつの出来事を通して、そこから何に気づけばいいのかということを常に考えて生きることが大事だと思います。1枚の葉っぱが落ちるのを見ても、何を見ても、人間に置き換えたらどうだろう、という考え方で見ていくと、毎日の時間がヒントだらけなんですね。何気なくすれ違った知らない人が駅で話していた一言がヒントとして聞こえてくることもありますし、雑誌の1ページ目のタイトルが、とても大きな気づきの手掛かりになることもあります。ぜひ今日から、新しい集中力で24時間を常に気づこうと思って観察してみてください。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59