2018年07月26日

ヨーガのヒント|「なかいま」とは今ここに意識があること

神道の見地からの「なかいま」とは、どんな角度から見ても今ここに意識がある、体と心が一緒にいることの重要さ、それによって人生でずっと達成感が続いていき、ワクワク感も幸せ感も何倍にも増幅して感じ取ることができるということです。
ここに体があるのに頭はいつも先のことを考えていたり、終わったことを後悔していたり、頭と体と心がバラバラの場所にいることが普通の一般人の常ですが、ヨーガではそれを愚か者のやることと切り捨てていて、今ここに100%の意識を持って集中しなさい、それが続いていくことによって本当に一秒がものすごい長さで物が見え、感じることができて作業が捗る。このことはヨーガの基本的な教えです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月25日

ヨーガのヒント|危機感を持てると毎日が素敵になります

生活の中で危機感を自分の想像力で持てる人と持てない人の人生では天と地ほどの差があるんです。ことが起きる前に想像し「本当にまずいな」と真剣に受け止めることができると、それに対して今どうするべきかがはっきり見えてくるので、今これをやるしかないと見えてきます。
危機感が持てるか持てないかは大きく人生を変えていきます。日常を変えていくし、どんな瞬間も意識が覚醒している。そういう一秒一秒の積み重ねによって、光の通る輝かしい存在として、日々限界を突破して毎日が素敵になっていくんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月24日

ヨーガのヒント|「主体性」さえあれば成果は100倍

やらされていると自分が感じたことは脳が一切学習しないそうです。自分の気持ちが、誰かにやらされていると思っている以上は、何の役にもたたないばかりか脳にも経験が積み上がっていかないのだそうです。自分がやっているという主体的な意識を持ってやったことはどんなことでも脳が学習して、経験値として積み上げていくのだそうです。いやいややっていることは何回やっても同じ失敗を繰り返すし、好きでたまらない、楽しいって思ってやっていることはほんのちょっとした工夫でも確実に進化していくことができます。脳というのは、本当に自分の気持ちと密接につながって動いてくれる。脳と心の感情、脳と体。切っても切れないつながりを理解して受け入れれば、主体性を持って楽しんで集中することで成果は100倍になるということですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月23日

ヨーガのヒント|最後までやり終えるクセでボケない

ボケないで最後まではっきりとした意識で、体もすべての細胞を使いきった完璧な老衰状態で天井界に行くということが理想です。そのためには脳も使い切って、細胞のすべてを使い切る……ことはあり得ませんが、挑戦し続ける、使い続ける意識で、ちょっと無理そうだ、大変そうだと思うことにずっと挑戦し続ける気持ちがすごく大事なことだと思います。そういうトレーニングができていない方は今日から一つ一つきっちりきっちり終わらせましょう。寝るときは寝る。読むときは読む。それが、整理整頓の基本です。脳の整理整頓も心の整理整頓も体の整理整頓も全部つながっています。きっちり終わらせることが身についていくと、もっともっと素敵で、もっともっと元気なはずです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月22日

ヨーガのヒント|常に「あげる側」の自分に

どんな汚れもできるだけ短時間で真っ白にきれいに落とせる自分というものをつくって、自分が元気だったら分けられる、いつももらう側じゃなくて、常にあげる側にいたい自分というのを意識することが大事だと思います。グルもサッチャダルマさんも「修業は人のためにするんですよ」とおっしゃっています。あなたが吐く一息10秒は、人のために吐くんです。自分がきれいになる、自分がパワフルになるのは、それだけで誰かを幸せにする、できる可能性が増えるということなのです。地球を汚している自分の責任を取りつつ、あげられる人になるために一息10秒吐いている。自分が元気になりたいというレベルからはもう一段考え方として上がれるといいと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月21日

ヨーガのヒント|すべてが巧みに構成されています

ヨーガが素晴らしいのは、精神論だけじゃない、肉体論だけじゃない。その本当に切り離せない薄い紙の表と裏の両面からアプローチをして、こんがらがったものを自力で解いていきつつ、パワーを送り復活させ、元より元気にしてくれる。やればやるほど本当に神秘的で面白い。もう30数年毎日やり続けていますけれど、本当に毎日面白いと思うし、「あっ、これは知らなかった」と思うような気づきがあって、死ぬまでたぶんそういうことが続くんだろうと思います。それは人間のカラダというものは神様の愛によってつくられたもので、その体を使って魂を磨くしか、魂は進歩させることができない。そういうことの仕組みの中にすべてが巧みに構成されているからだろうと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年07月20日

ヨーガのヒント|余裕と落ち着きを大事にする

クラスに臨む時、完璧をいつも目指すと苦しい日が必ず来ます。自分の自然な体調と気分が今日はどうなのかと。晴れだったらガンガンいく、暴風雨だったらそれなりになんとか暴風雨を鎮める程度でいいかなあということも受け入れてあげると、すごく楽に、そういう時の方が、体がぎゅーんと変わってくれたりするんです。やはり全てにおいて余裕、事実と感情を切り離した時の落ち着きというものを大事にしていると、今日の自分の状態を普通に受け入れることができますね。やった後に、やる前より状況が必ずよくなります。いろいろな日があるんだなあっていうことを受け入れる。やっぱり基本は息ができているということとの幸せですね。息をしているというその有難さが一息10秒の中で味わえると、本当にすごいエネルギーが細胞全部に浸透しますから、すごいパワーで活性化します。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59