2017年10月26日

ヨーガのヒント|類は友を呼びます

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、お友達になれる人というのは、自分から出ている波動の質と同じ質を持った人同士が仲良くなります。なので、自分が「素敵だなぁ。」と思う人と友達になりたいと思ったら、自分が素敵だと思っている人と同じ波動を自分が出せないとお友達としてのつきあいは発生しないんですね。それは恋人でも同じです。素敵な人と付き合いたい、素敵な人とお友達になりたい、人生を共有したいって思う以上は、自分がとにかく素敵になっていく、その素敵になっていくというのは本当に上質の、良いエネルギーが体からどんどんどんどん外に出ている人になるしか方法がないんです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月25日

ヨーガのヒント|反応は次のステップへのスタート

骨全体が1ミリでも動けば、からだ全部が調整をしなければいけないので、高い熱と共に寝汗が出たり、いろんなものが毒素となって出てきます。きちっと受け止めて、それによって次のステップへ行くということを楽しみに味わって下さい。それが一番早く反応が終わり、なおかつ終わった後にきれいになるコツです。これは心にも同じことが言えます。毒素が自分の中にあったことを素直に受け止めて、今出て行ったということを自分で確認したら、必ずレベルが上がっています。せっかく反応が起きたのですから、意識的に新しい心を使おうとするのが大事ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月24日

ヨーガのヒント|スーリャナマスカーラを続けましょう

スーリャナマスカーラは、回数が大事で、体の矯正という意味では一回でも二回でも筋肉が整っていく効果はありますけど、スーリャナマスカーラの醍醐味というか、一番素晴らしい用の気だけを取り込む力を頂くためには、十二セットというのが意味のある数字なんですね。十二セット続けてやると、陽の気だけが体の中で膨らんでいくんです。これを積み重ねていけば、いろんなネガティブなエネルギーに負けない陽の気が自分の中で保持できるんです。一〇分しかかからないので、この一〇分でどのくらい明るいエネルギーを外に出せるかというが分かります。ぜひスーリャナマスカーラを続けて下さい。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月23日

ヨーガのヒント|日常の中で魂を磨くのは自分で

クラスに来ている時は定期健診です。毎日の生活が、自分のヨーガです。毎日の生活で、自分がヨーガ的な生き方をすることで魂を磨いていく。どのくらい磨けたかをレントゲンを撮るとか脈診するとか診断して、どうでしょうか、進んだでしょうかと検査に来るのがクラスに来ることです。だからこのクラスに来た時だけ一生懸命やっても、死ぬまでかかっても何も磨かれない。日常の中でスタートを切って、一個ずつ確実に自分で自分を甘やかさずに負荷をかけて徹底的に観察をして、ありのままの自分を受け入れて、自分がありのままでありながら魂を清らかにしていくということが生きていくことです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月22日

ヨーガのヒント|いいエネルギーを取り込むには

自分自身が真っ暗でどんよりしていて、迷いの中にあり、竜巻に飲み込まれていくような状態だったら、いいエネルギーを自分の中に取り込む事は絶対にできません。いくら降り注いでいても自分の中に入ってこないので、まずは、自分のスーッとした光の通り道が汚れていないかどうかを点検することが必要であり、汚れていることがわかったら全力投球でお掃除すべきです。それぞれの使命があって、役割もあって、それを楽しく朗らかに明るく素敵な笑顔でワクワクしながら全うしていく。それで誰かが陰で幸せになっている。そういう絵柄が理想ですから。そこにきちっと焦点を当てて、自分自身の調教は限りなく厳しくしてください。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月21日

ヨーガのヒント|エネルギーのすごさ

今までずっとぐずぐず悩んでいたことが心の中にいっぱいあったとしても、素晴らしいエネルギーが降り注いで体の中にいっぱいになると、なんでそんな小さなことが気になっていたのかなっていう状況になるんです。自分を取り巻く環境が何も変わったわけじゃないのに、エネルギーが体の中でいっぱいになっただけで、あぁくだらないことだ、そんなこと取るに足らないことだなって心の底から思うんです。これがやっぱりエネルギーのすごさです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年10月20日

ヨーガのヒント|ネガティブな脳で120%の努力ができるか

常に楽観的でありながらも、細心の注意をはらって最大の努力をし、その楽観視している結果に持っていく。それができるのが最高の生き方ですね。でも、凡人はだいたい悲観的で、オロオロするだけで何も努力をしない。人間の脳が生まれつき80%否定的である、ネガティブであるという、その仕組みを神様が作って、80%ネガティブに与えられた脳みそでいかに楽観的にポジティブにものを考え、そのポジティブさに向かって120%の努力ができるかというところに、人間の生き方と、強さと、信念というものが問われるわけです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59