2017年05月25日

ヨーガのヒント|貰って頂いてありがとう

お布施の心というのはとても大事なことです。美徳です。お布施ができる心というのは「貰って頂いてありがとう」という心ですね。それは自分の天上界における天禄銀行で、神様に献金しているわけです。
たまたま募金箱があって、私がリーダーのシャンティパットのヨーガファームに使われるという事が目に見えているけど、それが本質ではなく、神様に献金できるかどうかという事なんです。
お布施の心が理解できた時に初めて「分ける。与える。愛する」という事ができる段階にいくんですね。そうでなければ、心のどこかで「やってあげた」という気持ちがあります。本当の相手を生かす愛の段階を求めていくためには、とても細かい点検がいると考えています。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月24日

ヨーガのヒント|愛し尽くすこと

大切なものを育む時間を大切に。どんな小さい言い訳も自分で見破る。
逃げようとする心、怠けようとする心をつかまえる。
そして、大切な人をほんとうに心から大切にします。

捧げる愛、ひざまずく愛、包み込む愛―。愛の全てがあなたの中にあります。

愛し尽くすことによって、あなたは、あなたの生まれてきた意味を知るのです。
愛し尽くすことによって、あなたは、あなたの存在を確認するのです。
愛し尽くすことによって、今朝の太陽のようにはつらつと、
明るく、暖かい存在として、あなた自身が豊かな光を放つのです。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月23日

ヨーガのヒント|本当のあなたの一歩が始まる

同じことの繰り返しは、もうやめましょう。ビクビクする時間、人を裁く視線、疑いで閉じる心、良い人のふりを演じる振る舞い、褒められたいと張る虚勢、こだわりすぎて窮屈な日常。

連綿と続くカルマの法則。したこと、考えたことの全てが今のあなたを作っています。誰のせいでもなく、何かの原因でもなく、あなたが作ったあなた自身。

創りかえましょう。新しく生まれましょう。

生きていること、生きていくことの意味を知った今日から、おおらかなつながり、揺るぎない愛の結びつきを信じて、新しい、良いカルマを、紡いでゆきましょう。

そこから、本当のあなたの一歩が、いきいきと始まります。あなた自身のいのちに、限りないメッタを送りましょう。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月22日

ヨーガのヒント|日常生活そのものが豊かに

生命の無駄遣いは、あまりにも勿体ないと気づいた時から、その想いをお伝えし続けて二十年が経ちました。活き活きと生きるための、私自身の小さな気づきを日々のクラスでお話させて頂いています。「五つの天使が微笑んで」は日々のスピーチをまとめました。メンバーが元気で、爽やかで、溌剌とした毎日でありますように。ヨーガによって日常生活そのものが豊かになりますように。この祈りが私を支えています。
ここ数年、足りないものは何もないという満ち足りた安心感を味わっています。
同じ時を選んで生まれてきた意味を大切に更なる自己探求を共に続けてまいりましょう。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月21日

ヨーガのヒント|自分以外の人を幸せにしたいという想い

リトリートのサポートもそうですけど、経験をし続けることしか上手に動ける様になるってことはないし。空回りしない気の使い方と真っ直ぐな動き。動きだけを、次の三歩先を読んで二歩進めていく。それも余分な意識じゃなく、どう思われるかとかが全く消えて、純粋にやるべきことだけを見続けてやり続けるというのは、経験しかないんだなって、動きを見ていてそう思いました回数を重ねることで、必ず上手に動けるように誰でもなっていきます。それは心の中に、自分以外の人を幸せにしたいという想いが皆の中にあるからです。自分の日常の中でも同じです。相手の事をもう少し呼吸を合わせて、エネルギーのゆらぎを感じ取る練習です。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月20日

ヨーガのヒント|自分の中には財宝がある

このままの自分でいいと思っている人はリトリートには来ません。私達はみんな自分の中に隠されている豊かさを、もっと外へ引き出したいと思って真剣に座っているし、自分の中に眠っている優しさを、もっと外へ自然な形ですぐ使える様に呼び覚ましたいと思って瞑想しています。説明されて「あぁそうか」ではなく、自分の中で、木の葉一枚の形、その落ち方、風の音、そして人為的に行われたテントの位置やタープの位置などの全てが、大きなヒントとして目の前にある事に気づいていく。そしてそれを手がかりにしていく。自分の中にまだまだ財宝があります。素晴らしさがあります。それを外へ出していく作業がリトリートです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2017年05月19日

ヨーガのヒント|仲間の素晴らしさ

どういうありのままの自分でも、落ち込む暇がないという事さえ分かれば、ひたすらやり続ける、やり続けてやり続けて、気づき続けて、自分と闘い続けて行けば、ほんのちょっとずつでも確実に生まれている本物の自分というのが外へ出てくるものなんです。そういう作業を一緒に寝泊まりしながらできる仲間がいる私達は本当に幸せだと思います。ここではどんな心の中の感情や思いを言葉にして出しても、みんなが受け入れてくれて、あぁそういう事もあるよねって。それに対して悪意を持ったり、足を引っ張るような人が全くいないという事が、シャンティパットは素敵だと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59