「元気がでる今日のことば|ヨーガからのヒント」をご購読いただき、
ありがとうございます。

このウェブサイトおよびメルマガは、
2018年10月22日(月曜日)より、新しいシステムに移行いたしました

読者の皆様にはお手数をお掛けし申し訳ございませんが、
新サイトにてメールアドレスの再登録を行っていただきますよう、お願いいたします。

新サイトはこちらhttps://5-angels.shanti-path.com/
「メルマガ登録フォーム」にてご登録ください。
(新サイトのブックマークも忘れずに!)

「元気がでる今日のことば」は、2011年5月スタート以来、毎日お届けしています。
これからも、引き続きご利用ください。

(シャンティパットのメンバーおよび通信生の方の再登録は不要です)

2018年09月24日

ヨーガのヒント|自分が決めたことをやり続ける

やり続けるということは本当に大変ですね。自分が決めたこと、それは自分の心の中の雑草取りもそうですし、体の訓練もそうですし、整理整頓とか早起きとか、そんな単純なことでもやり続けることが本当にどうやったらできるのかなぁと思うほどにすごいことです。私達は凡人ですから、どんな目標でも何があってもやり続ける。絶対に休まない。これがゆくゆくは自分の人生を大きく変える力になり、何か大事があった時にも諦めないでやり続けてきた自分に対しての自信というのが、乗り越えられる力になっていくと思います。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月23日

ヨーガのヒント|どんな稽古も時間数と集中力です

自分の傾向性との取り組みは、見えないものなので、上達したのか、しないのか、少しでもよくなったのか、よくなってないのかも、自分の中ではホントに、掴みどころない見えないものですね。ホントは、一番やるべきことは、そこにあるんだと思うんです。やりくりをして、寝る前の10分でも自分を点検するっていう習慣ですね。それをして、気づき続けていくと、どこにエネルギーを消費してしまう考え方があるのかってことが見えてくると思うんですけど、やはりその取り組みの時間の分しか進まないってことは、どんな稽古でも一緒だと思います。外に見える訓練も、心の中でしか見えない訓練も、それはやはり取り組みにかける時間数、プラス集中力ですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月22日

ヨーガのヒント|自分を疑う視点が勉強に繋がります

勉強の基本は、まず自分を疑うという視点です。そういう目線が身につくと、自分の中の日常のルーティンワークもこれでよいの?大根の切り方にしてもお風呂の入り方にしても雑巾の搾り方にしても、これでよいのかな?という目がだんだん育ってくるんです。これでよいのかな?という視点があると、本当はどうなんだろう?もっとよい方法があるんじゃないか?という発想がセットになってきます。すると物を調べたり人の話を注意深く聞くようになったり、パッと目に入ったものが大きなヒントになってきます。「?」マークでいっぱいになっていると、解決したい気持ちが必ず湧きますからどんどん勉強が進むんですね。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月21日

ヨーガのヒント|心の筋肉は体の筋肉と比例します

信じることのきっかけは筋肉でした。筋肉は、とにかくやり続ければ確実に太くなっていく、しなやかになっていく。やった分だけ必ず応えてくれます。骨格は自分で勝手に止まっている事ができない、ブラブラしたものですから、骨格をちゃんと保つには正しい筋肉が必要です。筋肉をきちっと鍛え続けていくことは、いつか本当に正しい骨格になっていくということです。だから、美しい筋肉を、正しい筋肉をつけていく。それによって自立する心が養われていく。筋肉のない、ただ痩せただけの体は醜いと、私が考える由縁はそこにあります。やり続けていくうちに、心にも筋肉があって、心の筋肉は体の筋肉と比例するんだなぁ、という事に行きつきました。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月20日

ヨーガのヒント|初心に返ってきちんと体の中に集中する

シャンティパットのレッスンは本来、一回毎にきれいになるように作っています。やっている時はきついかもしれませんが、本人が信じられないくらい毎回きれいになるんです。もちろん毎回元気になりますし、体の中がより健康な状態に変化します。ここのところそういう変化があまり見られないなぁと気になっていて、観察の結果、みなさんのやり方に慣れがあるということに尽きると思いました。初心に返ってきちっと体の中に集中して一息10秒吐くこと、テキストに書いてある技をもう一度思い出して、重さの玉の使い方とか、ストローのプッチンとか、強い所は弱めて、弱い所に意識して力を入れるとか、いろんな技を全部使えるように意識してください。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月19日

ヨーガのヒント|学んだものを毎日の中で練習していく

シャンティパットでは、よりよく生きていくための考え方を勉強します。日常生活の心の在り方とか、一つの言葉をどう捉えるのが人としてより豊かな捉え方なのかとか。でもここにいる時だけそれを覚えて、外へ出たら外用の考え方をして生きていたら、全然成長も、進歩もないし、後戻りのほうが大きくなってしまいます。私の生きる技、心の扱い方、考え方、自分との向かい方も、人として最低限のレベルしか通常はお話ししていないので、それはぜひ持ち帰ってください。健やかな光の道と呼んでいますけど、光の道に乗った人生を展開していくためには、学んだことを毎日の中で、自分の日常の中で自分のものとして練習していく必要があります。

ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59

2018年09月18日

ヨーガのヒント|ハヴァンで我欲が燃える

ハヴァンが本当にすごいと思ったのは、皆さんの変化のすごさですね。みるみる変わる様子に本当にびっくりしました。私自身も、ハヴァンをやることに対する迷いや自信のなさがありましたが、ハヴァンが終わった後、一切の迷いがすっかり消えていたのでびっくりしました。火の浄化のパワーと、ハヴァンという儀式のその偉大な力というものを自分自身が体験させていただくことができて、何よりありがたいと思います。心のエゴも損得も不安も自己保身も火の中に全部燃えてくれてたというあの感覚をハヴァンを通じて持ち続けていけば、皆さんが解放されて本当に明るい、ただやるだけっていう日にどれほど早くなるかと思うと、楽しみです。
ヨーガ教室シャンティパット主宰 紙やまさみ
posted by ShantiPath at 16:59